ブルーベリー

眼精疲労を予防する|目が疲れたと感じたらすぐに遠くを

疲れによる症状と対策

サプリメント

様々な目のトラブル

目が痛い、充血している、頭痛や吐き気がする、といった症状が起こってしまった場合、それは眼精疲労かもしれません。眼精疲労は、様々なことが原因で目に疲労が蓄積され、上記のような症状を引き起こしてしまう状態です。例えば、斜視やドライアイ、緑内障など目に何らかのトラブルを抱えている場合や、近視、遠視などの視力が弱い人などは目に負担がかかりやすく眼精疲労になりやすいと言われています。またテレビやパソコンを長時間使ったりした場合も、目への負担がかかり眼精疲労の原因となってしまいます。眼精疲労を放置してしまうと、そのまま疲れが蓄積されて視力低下やドライアイなど更なるめのトラブルを生んでしまうため、目の疲れを感じた場合には、すぐに適切な対応策をとる必要があります。

様々な対処法

眼精疲労の対策として有効なのが、目に良いとされるサプリメントの摂取です。例えば、ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンという成分には、目へ栄養を適切に行きわたらせ視力を上げる効果があります。また、目の網膜を保護するルテインという成分や、視神経を保護するDHAという成分も、同じく目に良いとされています。このような成分を豊富に含むサプリメントを摂取することで、眼精疲労は回復させることが出来ます。また、目が疲れたと感じた時にすぐに目のマッサージを行うことも効果的です。目の周りをマッサージすることで血行がほぐれて血流が良くなり、症状の改善と予防を図ることが出来ます。大切な目を守るため、目の疲れを感じた場合は上記のような対策をとるようにすると眼精疲労を予防、改善することが出来ます。