ブルーベリー

眼精疲労を予防する|目が疲れたと感じたらすぐに遠くを

目の改善に必要なこと

メディシン

目の疲れは2種類あります

目が疲れてしまうことはあると思いますが、日々の生活で違った疲れを感じる時があります。目の疲れには、眼疲労と眼精疲労という2種類があり、症状が全く違うものになります。眼疲労は睡眠を取るなど休息をとることで回復するものですが、眼精疲労は休息をとっても回復しません。眼疲労にない症状には、目が痛くなったり、頭痛などがあります。最近ではパソコンやスマートフォンに向かう機会が増え、長時間目を酷使することが多くなりました。また、視力が落ちてしまった場合に使う眼鏡やコンタクトレンズが合わない場合にも眼精疲労は起こりやすくなります。自分にあったものを装着しているかどうか眼鏡販売店や、眼科でチェックを怠らないようにしましょう。

目の改善のための食事

眼精疲労の改善や予防に効果のある食べ物がブルーベリーです。ブルーベリーにはアントシアニンが含まれており、眼球の毛細血管の血流をよくすることから目の働きを改善することにつながります。ブルーベリーを摂取するのに適した量というものがあり、摂りすぎても効率がよくありません。ブルーベリーの入った食品によっても理想の摂取量が違うため注意しましょう。また、インターネット等で調べても摂取量がわからない場合は、ブルーベリーの栄養素の入ったサプリメントを試してみましょう。1回の摂取量が記載されているのでおすすめです。しかし、そういった健康食品を食べるだけで改善されるわけではなく、日々の生活習慣、適度な休息、栄養素という3つが揃って改善されるものですので注意しましょう。