ブルーベリー

眼精疲労を予防する|目が疲れたと感じたらすぐに遠くを

目の疲労の対処方法

果物

目の疲労が悪化すると眼精疲労になることもありますが、そんな眼精疲労のおもな症状としては、目の疲れはもちろん痛みや充血、かすみやぼやけ、涙が出たりまぶしいといったこともあり、他にも倦怠感や肩こり、頭痛やめまい、吐き気などが出ることもあります。眼精疲労ではこのような症状が慢性的になり、そのままの状態で放置していると悪化するケースもあります。そしてこうなる原因としては、環境による目の酷使や精神的なストレス、近視や乱視や老眼といった視力低下、緑内障や白内障、眼位異常やドライアイなどの目の病気などがあり、他にも眼鏡やコンタクトレンズなどの視力矯正器具が合っていない状態などでも眼精疲労の症状が出ることもあります。

眼精疲労の対策としては、まずは眼科を受診して目の病気があるかどうかを検査しましょう。そして白内障などの病気であったなら、そのまま治療しましょう。また目の病気でなかったとしても、点眼薬などを処方してもらい、それで症状が改善することもあります。また眼鏡やコンタクトレンズが合っているかどうかの判断も大切なので、見えにくい場合などはチェックを忘れずに実施しましょう。他にもセルフケアで可能な方法としては、濡れたタオルを目にあてて温冷リフレッシュをするのも良いですし、パソコンやスマートフォンなどの使用時間を調節したり、使用する際には照明やディスプレイとの距離、姿勢などにもきをつけましょう。また適度な休憩やツボ押し、マッサージやエクササイズなども効果的で、サプリメントやPC眼鏡といったアイテムを使用するのもお手軽なので人気があります。