眼精疲労

眼精疲労を予防する|目の疲れに効果的なサプリ

目の疲労の対処方法

果物

現代社会はデジタル社会でもあり、それゆえにあらゆる場面で目を酷使することも多く、大人はもちろん子供でさえも視力低下や眼精疲労、ドライアイなどの目に関するトラブルに陥っており、患者数も増加傾向にあります。

詳細

目の改善に必要なこと

メディシン

目の疲れによって、霞んで見えたり充血したりします。休息をとっても解消されない場合は、眼精疲労の可能性があるのです。網膜の働きを整える働きをするアントシアニンを摂取することで、症状を緩和させることができます。

詳細

目の疲れによる症状

目の疲れ

斜視、ドライアイ、近視や遠視など、目に関わるトラブルはたくさんありますが、中でも近年増加してきているのが、眼精疲労という症状です。上記のような目に関するトラブルを抱える人や、緑内障の人、また仕事上毎日パソコンを使い目を酷使する人などがなりやすい症状です。また、近年スマートフォンが普及していることからも、一日に長時間、近距離でスマートフォンをいじることによって眼精疲労になってしまうケースも増えてきました。眼精疲労の症状は、目の疲れによる頭痛や吐き気などです。眼球の筋肉が張り緊張状態が続くことで、その緊張状態が肩や首などにまで伝わってしまい、そのような症状を引き起こしてしまいます。また、視力低下にもつながってしまうため、眼精疲労にならないための予防策が重要となります。

眼精疲労にならないための予防法として適切なのが、目を酷使しないこと、酷使してしまった場合は十分に休ませることです。具体的には、パソコンやスマートフォンをなるべく長時間近距離で使わないこと、目が疲れたと感じたらすぐに遠くを見たり、目を閉じたりして筋肉の緊張状態を和らげることが効果的です。またお風呂上りなどのリラックスした状態の時に、目をマッサージするのも効果的です。筋肉がほぐれ、目の疲れをよりほぐしリラックスさせることが出来ます。また、目に良いサプリメントなどを取るのも効果的です。ブルーベリーエキスやアントシアニンなどが豊富に含まれたサプリは、眼球や視神経に良く効き、眼精疲労を予防してくれます。他にもメグスリノキやビタミンなどが配合されているものも効果が期待されています。様々なメーカーから販売されているので、配合成分を確かめた上で購入するといいでしょう。また成分の原料や含有量も調べた上だと、より効果的な商品の購入が可能となります。

疲れによる症状と対策

サプリメント

眼精疲労は、様々なことが原因で目に疲れがたまり、充血や頭痛、吐き気などをもたらしてしまう状態です。眼精疲労の予防のためには、目に良いとされているサプリメントを摂取ることや、目のマッサージなどが効果的です。

詳細